MENU

利息の計算をする場合|アイフルの増額

金利の低い消費者金融で借入をする

消費者金融などを利用してキャッシングを行うと『利息』が発生してきます。
利息とはいわば「手数料」であり、「お金を貸してくれたお礼として支払うお金」と言う位置づけののもです。
利息の割合は金利によって決められており、各消費者金融によって金利は変わってきます。
金利が低ければそれだけ利息の発生を抑えることができますので、返済金額を少なくすることが出来、返済の負担を軽くすることが可能です。
その為、消費者金融を選ぶ際には「如何に金利の低い所を選ぶか」が大切になってきます。

 

しかし、必ずしも見た目の金利がそのまま最終的な金利になるとは限りません
少しややこしい表現になってしまいましたが、例えば10万円の金利20%で利用した場合、月の利息は約1,500円ほどです。
返済によって元金が減っていけば利息はどんどん低くなっていきます。
1年間、全く元金が変動しなかった場合にはトータルで2万円の利息を支払う必要がありますが、仮に月5万円ずつ返済した場合には初月約1,600円+次月約860円となり、最終的に約2,500円程の利息で済むことになります。
つまり、この場合は実質金利2.5%程で利用できたことになります。

 

このように、利用状況によっては金利は大きく変わってきますので見た目の金利に捕らわれず、実際の利用計画ではどうなるかを重視して選ぶことが大切です。

 

>>アイフル【増額したい方必見】審査通過!限度額アップのコツに戻る